月別アーカイブ: 2016年7月

新築工事が始まりました(上棟編)

おはようございます。

 

基礎工事リポートが続いた新築現場ですが、とうとう上棟しました

土台に柱を建てていきます

上棟1

 

 

1F天井ができました

上棟3

 

 

上をみるとこのようにしっかりと組み合っています

上棟4

 

 

上部へクレーンで慎重に木材を上げていきます

上棟2

 

 

とうとう上棟しました!!

上棟4

 

 

中はこのようになっています

上棟6

 

上棟すると、『家ができている』と実感できますよね。

これから内装や外装と、どんどん工事が進むのが楽しみです

次回もお楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築工事が始まりました(基礎工事編4)

おはようございます。

 

前回コンクリートで基礎の立ち上がりができるところまでお伝えしたので本日はその上に土台となる木材をおくところをお見せます!

 

 

前回はこのようになっていました。

東柏ヶ谷コンクリ打設1

 

 

型枠を外した基礎の状態です。

東柏ヶ谷先行足場1

 

 

この立ち上がったコンクリート部分に土台となる木材を敷いていきます。

これを土台敷きといいます。住宅の骨組みとなる大切な工事です。

東柏ヶ谷先行足場2

 

IMG_5829

木材を土台の上に乗せて、アンカーボルトで緊結していきます。

これができると土台の完成です!!

 

次回はいよいよ上棟編ですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

安全大会を開催しました!

おはようございます。

今日は、先日行われた安全大会のレポートをお届けします。

 

弊社では、年に2回『安全大会』という労働災害や安全についての講習会を行っています。

これは講師の方をお招きして、安全・災害についての講義を受けている様子です。

DIGITAL CAMERA

 

今回も多くの協力会社の方にご参加いただき、安全・災害についての心構えをもつことができたと思います。

DIGITAL CAMERA

 

このような講習やディスカッションを定期的に行うことで、現場で働く人たちが安全に作業をできるように努めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

新築工事が始まりました(基礎工事編3)

おはようございます。

前回終わった配筋工事から、今日はコンクリートをいれて固めていく様子をお伝えします。

 

前回の配筋工事はこちら

髙橋様邸配筋工事2

 

 

 

底にコンクリートを流し固めたあと、型枠を設置して立ち上がり部分にもコンクリートを流します。

東柏ヶ谷コンクリ打設3

 

立ち上がりにコンクリートをいれるとこのようになります。

表面をきれいに整えてあります。

東柏ヶ谷コンクリ打設1

 

コンクリートの上にひょっこりでているのは、アンカーボルトというものでこのあと木材を立ち上がりに設置するための金具です。

 

このまま、コンクリートがしっかり乾くまでおいておきます。

 

次回はこの立ち上がりに土台となる木材を設置するところをリポートします!

お楽しみに

 

 

 

 

 

 

横浜市 新築工事が始まりました(基礎工事編2)

おはようございます!

先日は基礎工事の『根切り・砕石工事』の様子をお見せしましたが、本日は配筋工事の様子をお伝えいたします!

 

前回の最後はこちら

髙橋様邸基礎工事3

 

このあと写真はありませんがコンクリートを流して固め、上から防湿シートをかけてあります。

 

ここからコンクリート打設前最後の作業、配筋工事になります。

基礎の上に、細かく鉄筋を格子状に組んでいきます

鉄筋の巾はきちんと設計図できまっているので、確認しながら正確に組んでいきます。

髙橋様邸配筋工事1

髙橋様邸配筋工事6

髙橋様邸配筋工事2

鉄筋の下に所々置かれているサイコロのような石も大切な役割があります。

スペーサーと呼ばれるもので、このあとコンクリートを打設した時に圧力で鉄筋の位置がずれてしまったりかぶり不足になることをさけるために必要なものです。

 

これで、基礎のための準備ができました!次回はいよいよコンクリート打設です