月別アーカイブ: 2017年12月

よいお年をお迎えください。

こんにちは。

早いもので今年も後わずかですね。

いつも弊社HP、ブログをご覧くださり有難うございました。

ブログ更新は今日でお休みします。

5日金から業務開始です。

来年も皆様にとってよい一年となりますように。

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html

茅ヶ崎市アパート建築現場⑤

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。
スタイル工房 翔 のブログです。
横浜市泉区に営業所を設ける建築・リフォーム会社でございます。
神奈川県を中心に地域密着で工事を行っております。

 

前回からの続きです。

 

内部の木工事の様子です。

弊社では安全対策や施工をスムーズに進める為に
常にきれいな現場を保つことが徹底されております。

木工事3

木工事2
大きい建物なので施工箇所もたくさんあり大がかかりですが
ひとつひとつ着々と施工が進められています。

 

続いて壁・天井に断熱材の施工です。

心地よい住まいには断熱施工は昨今では欠かせないものですね。
壁も天井もくまなく断熱材が施工されますので
寒い冬、暑い夏でも快適にお過ごしいただけます

木工事② 木工事

 

木工事③ 木工事①

断熱材が施工されたら石膏ボードを貼っていきます。
遮音性・防火性に優れていて重要な建材です。

石膏ボード施工
施工基準書において石膏ボードで使用されるビスも
指定されており、ビス留めの間隔も決められています。
こちらも繊細な作業ですよね

石膏ボードを正確に施工することで強度や安全性を
発揮出来るので丁寧な施工が求められます。
等間隔で打ち込む細かい作業です。
見えなくなる部分も間違いなく的確に仕事をします。
弊社では熟練の職人さんが常にチェックしながら施工しています。

 

 

次回へ続きます

 

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html

 

 

 

 

茅ヶ崎市アパート建築現場④

 

こんにちは。 今日もご覧いただきありがとうございます。

スタイル工房 翔 のブログです。
横浜市泉区に営業所を設ける建築・リフォーム会社でございます。

 

アパートの建築の様子をご紹介しています。

では続きをどうぞ!

 

上棟後、内部の工事が進んでいます。

筋交い③ 筋交い②

筋交い①
柱と柱を間を斜めに入れる筋交いの施工。

筋かいは柱と柱の間に設置されます。
木造軸組工法の住宅で 耐震性に重要な補強材です。
施工することでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなります。

緻密な設計において筋交(耐力壁)の向きや場所が考えられています。

 

筋かいを取りつける場合は筋交い金物を使用して
筋交いと柱をしっかりと固定します。

筋交い金物③ 筋交い金物①

 

 

筋交い金物以外にも柱と梁など接合する部分の
それぞれに適した金物が使われています。
こちらもしっかりとした設計をもとに、適材適所に施工されます。

大きな建物なのでかなりの量の金具が取り付けられています

耐震金物② 耐震金物①耐震金物③ 耐震金物⑥耐震金物④

木造住宅の構造を補強し、耐震性を高める大切な金物です。
安心できる住まいの為に一つひとつ確実に取り付けています。

この後構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)の検査があり
金物が図面通りに取り付けてあるかどうか一箇所ずつ検査・確認されていきます。

 

IMG_7717
構造検査の様子。くまなくチェックが入ります。

 

地震が多い日本に住んでいる私たちにとって
本当に建物は頑丈である必要性がありますね。
備えあれば患いなしです。

このように当たり前の事ですが弊社ではしっかり確実に施工しており
日々安心安全な建築を提供させていただいております。

 

 

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html

 

 

茅ヶ崎市アパート建築現場③

 

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます
スタイル工房 翔 のブログです。
横浜市泉区に営業所を設ける建築・リフォーム会社でございます。

 

12月に入りますます寒さが厳しくなってきましたね
体調管理に気を付けましょう!

 

アパート建築現場のご紹介の続きです。

 

IMG_7220

足場が組まれ、クレーンで機材が慎重に運び込まれています。

足場は土台敷き込み工事の前日か前々日までには組まれます。

 

現場⑤

現場⑥

 

 

続いて土台敷き込み工事。

現場10
基礎と土台の間に敷く通気部材の基礎パッキン
(左に写っている黒いもの)を置き土台を敷きます。
基礎パッキンは、床下の換気を良くするために用いられています。

 

床下地の合板の施工の途中です。

現場9

現場8

これらの作業も建物の基礎となる重要な工事ですので
大工さんが慎重にしっかりと施工しております。

 

 

続いて棟上げになります。
現場11

現場12

現場④
大勢の大工さんで協力して作業します。
いつもながら素晴らしいチームワークで
どんどん組みあがっていきます

 

現場② 現場③

基礎と土台しかなかった現場に『建物』が建つと
本当に圧巻ですよね

弊社は戸建て新築ももちろんアパートも多数施工実績があります。
大きい建物のご用命も随時お待ちしております。

 

次回に続きます!

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html

 

茅ヶ崎市アパート建築現場②

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。
スタイル工房 翔 のブログです。
横浜市泉区に営業所を設ける建築・リフォーム会社でございます。

 

茅ヶ崎市アパート建築現場のご紹介の続きです

 

コンクリート打設後、型枠をはずし基礎の完成です。

基礎④

基礎8
しい仕上がりです!

 

続いて外部先行配管工事の様子。

この日も暑い中の作業でした。
現場①

 

 

基礎10

基礎
作業終了後はいつもこのようにきれいな現場です。
毎回のバリケード設置ももちろんしっかりと。
安心・安全に繋がる大事なことですね

 

次回もお楽しみに

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html

 

茅ヶ崎市アパート建築現場①

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。
スタイル工房 翔 のブログです。
横浜市泉区に営業所を設ける建築・リフォーム会社でございます。

 

今日からアパート建築現場の様子をご紹介していきます。

 

工事前2
着工の様子です。

 

工事前
バリケードを設置し、安全対策もバッチリです。

 

仮囲いをして砂ぼこり等を予防し
近隣への配慮も万全にしております。

気持ちいい工事をさせて頂く為に
ご近所様へのご配慮も重要なことです。

基礎

「やり方」後、根切り作業に入ります。
基礎を作るために地盤をユンボという重機で整地・切削していきます。

基礎①

基礎②

 

 

続いて配筋工事作業です。
基礎③

基礎⑥

基礎7
たくさんの鉄筋が用意されています。
これらを縦横規則正しく配置していきます。
コンクリートで全て覆われて見えなくなりますが
大事な骨組みなのでしっかりと綿密に行っております。

職人さん達は暑い中の作業。お疲れ様です!

 

次回に続きます

 

スタイル工房 翔
HP:http://style-k-sho.com/index.html